【サービス情報】推計将来人口データを活用した各種分析機能の追加

地域分析やグラフ表示において推計将来人口データが利用可能

 

日本の地域別将来推計人口(平成 30( 2018 )年推計(国立社会保障・人口問題研究所))を基に、ESRI ジャパンにて推計した 5 年ごとの将来人口を mapDISCOVERY に標準搭載しました。

これにより、地域分析や商圏分析といった各種分析機能において、人口や労働力の増減など、将来的な動向を踏まえたマーケティングに活用することが可能となります。